行政書士の独学勉強法「神マニュアル」

行政書士の独学勉強法 勉強法

行政書士の独学勉強法で、知る人ぞ知る「神マニュアル」を見つけました。
有料サービスなのですが、独学で勉強するためスクールに通うよりはるかにお金もかからないし、短期間合格を目指せます。

独学短期間合格忙しい勉強する時間がとれない暗記が苦手連続落ちしている

こんなキーワードが気になる人にはお役に立てる情報です。
よかったらチェックしてみて下さい。

行政書士の独学勉強の「神マニュアル」とは?

私が見つけた行政書士の独学勉強の「神マニュアル」ですが、
147(イーヨナ)合格勉強法 というものです。

147独学勉強法

この勉強法の公式サイトはこちら

勉強法のコンセプト

この勉強法のコンセプトですが、効率よく合格できるマニュアルです。

1日2時間、独学
147日の勉強で一発合格

というのがこの勉強法のベースになっていて、購入者アンケートによると、91.8%の人が買った年に合格 しているそうなんです。多くの人に再現性があります。

147勉強法の合格割合

記憶力や暗記力に頼る学習法ではないのもポイントです。

実際に合格した人の体験談も公式サイトには公開されているのですが、年齢も環境も様々です。
購入者を集めての【行政書士試験・合格祝賀会&交流会 】という動画や体験談は誰でも読めるので、気になる人は確認してみて下さい。

動画と体験談はこちら

 

147独学勉強法の特長

この勉強法の特長は、独学で短期合格した人の勉強法を真似することができることです。
さらにいえば、多くの人がすでに合格しているので再現性が高いのも魅力です。

独学にありがちな迷いがなくなります

独学するには、

  • 参考書を使う
  • 通信講座を使う

という方法がありますが、どの参考書がいいかどの通信講座がいいとか迷いますよね?
この時期は何をするというのも、誰も教えてくれません。

147独学勉強法マニュアルでは、教材選び、勉強スケジュールに加えて、行政書士試験の傾向と対策までカバーして独学で効率よく合格する手厚いサポートまでがセットになっています。

短期合格のポイント

合格するためのノウハウに加えて、
試験の傾向と対策をアドバイスする特典付!

現役行政書士の合格するための手厚いサポート付といってもおかしくない勉強法マニュアルなんです。

ですから、これからはじめて行政書士の勉強をはじめる人にも、通信やスクールで挫折して独学に切り替える人にもおすすめです。
それから、「どうしも今年度に受かりたい!」という追い込みをかける人にはイチオシです。

 

独学で合格するために必要なこと

最後に、行政書士の試験に独学で合格するために押さえておきたいことと、このマニュアルが提供してくれることをあわせて記載しておこうと思います。

このマニュアルを使わなくてもいいのですが、少なくともこの部分は押さえて置かないと合格は難しいと思うので参考にしてみて下さいね。

スキマ時間の勉強できるようにすること

行政書士試験に独学で合格するなら、スキマ時間の使い方が合否を分けるといっても過言ではありません。
147独学勉強法は、

ブラック企業に勤める残業サラリーマンが、
市販のテキストでスキマ時間を活用し、
完全独学で、行政書士試験に短期一発合格した勉強法

なので、スキマ時間で無理なく勉強できるようにその方法を教えてくれます。

記憶力や暗記力に頼らない勉強をすること

記憶力や暗記力に頼るのはある意味では効率が悪いです。

暗記が必要なところは、適切なタイミングで必要な部分だけ覚えればいい のです。
この説明を読んだ時に私は「さすがだな…」と思いましたね。

確かに、この独学勉強法マニュアルを作成した人は地頭がいいと思いました。
ただ、知ってしまえば誰でもできることです。なので、知らないと大損とも言えます。

教えてもらえることは教わって能力を超えた部分で勝負したほうがいいと思います。

不要な参考書・教材にお金と時間をかけないこと

独学で勉強していると、つい不安になってあれこれ参考書を買い足したり、変な時期に通信講座に切り変えてみたりと学習スケジュールが乱れがちです。

ただ、焦って買い足したものは、やりきれないお金と時間が無駄になることが多いのですよね。。

147合格勉強法では、おすすめの市販のテキスト等を最初に教えてもらえます。
通信や通学スクールと比較すると合格までにかかるお金も時間も最小限 です。

多くの人が短期合格している方法なので、素直に従うのがおすすめですよ。
(もちろん、通信や通学との併用も可能です)

その年の試験の傾向で対策すること

行政書士の勉強を独学でしていても、その年の 試験の傾向と対策 はおさえるべきです。
何故かと言うと、ここをおさえることで必要な部分だけ効率よく学習できるからです。

傾向と対策をおさえれば、丸暗記とかは必要ないわけです。
147合格勉強法では、毎月、特典音声が配布されたり、試験の最新情報、セミナーや直前期対策の勉強会も開催されます。

マニュアルを買ったら終わりじゃないので、はっきり言ってこの価格は安いです。。

解法テクニックをおさえること

行政書士に限らずですが、難関試験に受かる人は、解法テクニックを作るのが上手い人が多いです。
解法テクニックを覚えると、類似問題がすらすら解けるようになるのですんなり合格できるわけです。

大学受験の予備校などでは、解法テクニックを教えているわけですね。

行政書士の試験にも解法テクニックは存在します。
147合格勉強法では、他の通信講座や資格スクールとは一味違う裏技的なノウハウが付いてるのでライバルと差をつけることができます。

 

他の行政書士の勉強法との違い

実際のところ、大手有名スクールに通学しても行政書士の試験に受からない人はたくさんいます。
これはなぜなのでしょうか?

合格するために必要なこと

147合格勉強法マニュアルによれば合格するために必要なのは「勉強の効率」で、行政書士のスクールの授業は、
勉強の効率が悪いそうなのです。

効率が悪いと記憶力・暗記力が必要で、たくさんの勉強時間を確保する必要があります。忙しい人には、なかなか、厳しいですよね…結局、時間不足になって合格できないというのが結論のようです。

通学するスクールが合格の近道というのはどうやら勘違いなのかもしれません。

効率よく勉強すれば、記憶力や暗記の能力はそれほどなくてもらくらく合格できるそうです。

通学のスクールよりも「独学の勉強法が合格の近道」というのはちょっとびっくりな話ですが、体験談を読むと事実だと分かります。

>>合格体験談を読む

受かるための勉強の効率について

「勉強の効率」については、147合格勉強法マニュアルの公式サイトの「従来の誤った学習法」というところで説明があるので、気になる人は読んでみてくださいね。

よくよく読んでみると、147合格勉強法マニュアルが効率が良すぎるようにも思えてきます。

>>147合格勉強法マニュアルの公式サイト

現役の行政書士の試験対策フォロー付の勉強法マニュアルは147合格勉強法しかありません。行政書士試験を独学で受けようとしている人には、これ以上のものはないと思います。

販売実績は?

さて、この行政書士の独学勉強法ですが、2005年に発売を開始して以来、すでに5,399名が実践する販売実績を誇り、毎年、合格者を続出させています。

販売年数でいうと、14年間のロングセラーです。

勉強法の内容はその年の傾向に合わせてアップデートしているので安心 して取り組めます。言い換えると、現役の行政書士から試験対策のアドバイスをもらっているようなものなのです。

販売・制作者はどんな人?

この勉強法マニュアルを制作しているのは、現役の行政書士2名です。

石井さんと坂庭さんです。ふたりとも、短期一発合格者 です。
このお二人のコメントを読んでいると「短期合格する人は、独自の勉強法というのがあるのだなー」しみじみと思います。

現役行政書士が解説
>>短期間で合格する秘訣

どんな人が合格している?

この147合格勉強法では、ごくごく普通の人が行政書士の試験に独学で合格しています。

通信講座で挫折した人も、
有名スクールで不合格になった人も、
サラリーマンはもとより、主婦や、高齢者までもが短期合格しています。

なので、正直なところ、行政書士試験に合格するには、勉強の効率や受かるコツを抑えているかが最重要事項 であって、頭の善し悪しは二の次だとも思います(汗)

その証拠に、147勉強法をはじめた人は早い段階で合格しているのですよね。

公式サイトからの引用ですが、この独学勉強法で合格した人の受験回数の分布は下記にようなグラフになっています。(2019年7月時点の引用)

>>もっと詳しいデータを見る

===
目から鱗の斬新な学習方法です。
全く無駄なことが無く全てが学力に結びつきます。
===

タイトルとURLをコピーしました